ENGLISH
低炭素社会デザインコース、社会イノベータコースの挑戦

KEIO SFC REVIEW 39号 低炭素社会デザインコース、社会イノベータコースの挑戦

2009.02.14 発行

[特集]低炭素社会デザインコース、社会イノベータコースの挑戦(p.2)
  - 寄稿:新コース設立を語る 浜中裕徳 環境情報学部教授/厳網林 環境情報学部教授(p.4)
  - 仕事としての環境ビジネスを創り出す 三菱UFJ証券株式会社クリーン・エネルギー・ファイナンス委員会副委員長 吉高まり氏(p.8)
  - 温暖化問題は切り口が重要 株式会社PEARカーボンオフセット・イニシアティブ代表取締役 松尾直樹氏(p.10)
  - ファミリービジネスとソーシャルイノベーション 飯盛義徳 総合政策学部准教授(p.12)
  - これからの社会に必要となるカタチ ―環境×ビジネス― 一ノ瀬友博 環境情報学部准教授(p.14)
  - 学生インタビュー 新コース設立にむけて 岡崎雄太 政策・メディア研究科修士課程1年/山田将司 政策・メディア研究科修士課程2年(p.16)
恋する推薦抜け道 第3回 ドキドキしながら、歩くのだ。 加藤文俊 環境情報学部准教授(p.20)
私説・SFC文化論(その二) 堀茂樹 総合政策学部教授(p.21)
キャンパス"外"ライフ Vol.03「言語の壁もブレードで一突き!」 中根なゆた 総合政策学部4年(p.22)
学生闘論 第5回 誌上再現!政策コーカス座談会(p.24)
おとなりの研究会 第3回 パトリス・ルロワ研究会(p.28)
When I was Young 第3回 坂