シンポジウム

シンポジウムの開催について

湘南藤沢学会が主催するシンポジウムを開催しています。また、シンポジウム等の開催記録をシリーズ(シリーズ名:「Distinguished Lecture Series」)で発行しております。


シンポジウム開催実績

開催日/会場 概要
2005年7月6日
SFCΘ館
ドナルド・ノーマン博士 特別講演会
"Products with personality, products that have emotions"
ドナルド・ノーマン博士をお招きした特別講演会を、インタラクションデザインラボ(安村研)との合同企画により開催いたしました。
As products become smarter, as they have more and more sensors and interactions with both the environment and people, a major new product category is emerging: products with personality and emotions. Speak of innovation -- this is a major area: ripe for exploration, ripe for improvement, and ripe for serious disillusionment and backlash. Where are we going? What are the advantages and disadvantages? Do you really want to drive in a nervous car, live in a room that mirrors your moods, or worse, has its own? Although it is easy to poke fun at these concepts, there is no doubt that this is an important and real area forinnovation. Nervous cars are already on the market.

2004年10月16日
SFCΘ館
音楽ビジネスの飽和と新秩序
丸山茂雄氏をお招きし、次代の音楽流通やアーティストの育成活動等のパネルディスカッションを行いました。
<パネリスト>
丸山茂雄(247ミュージック代表取締役社長、元ソニー・ミュージックエンターテインメント社長)・稲蔭正彦(環境情報学部教授)・大岩 元(環境情報学部教授)・村井 純(環境情報学部教授)・明石詩子(7期生卒業生、シンガーソングライター、アーティスト)・川口賢太郎(3期生卒業生、バンド「54-71」、アーティスト)
<コーディネータ>
石橋直樹(3期生卒業生、Governance Design Laboratory、音楽検索技術)