慶應義塾大学湘南藤沢学会

研究発表大会

開催記録

湘南藤沢学会では毎年、ORFで研究論文発表の機会を提供しています。多様な領域の研究の論文発表を行います。研究発表大会では、従来からの一般研究発表に加え、卒業プロジェクト発表を行います。

'16 | '15 | '14 | '13 | '12 | '11
'10 | '09 | '08 | '06 | '05 | '04 | '03 | '02

Open Research Forum 2014
第12回研究発表大会
一般研究発表/卒業プロジェクト発表

開催概要

開催日・場所
  2014年11月21日(金)10:00-14:00
東京ミッドタウン ホール(B1F) セッション会場(小)
司会
  大前学(政策・メディア研究科教授)

発表タイムテーブル

■ 一般研究発表
10:05-10:22 小さな空間における人の振る舞いからみる地域参画の設計
-鎌倉市御成町「山本餃子」の観察を中心に-
発表者:青木 優莉(環境情報学部4年)
10:22-10:39 自治体PRM-Policy Relationship Managementの設計・実装・展望
-栃木県塩谷町での導入事例より
発表者:岩田 崇(湘南藤沢学会準会員 / 株式会社ハンマーバード代表)
休憩(11分)
■ 卒業プロジェクト発表
10:50-11:07 Can Japan protect its cyber space from cyber-attacks and cyber espionage?
〜An approach from what is going on in the world of cyber espionage and cyber intelligence. 〜
発表者:佐々木 友也(総合政策学部4年)
指導教員:神保 謙(総合政策学部准教授)
11:07-11:24 キャラ的コミュニケーションにおける「いじられキャラ」といじめの関係
―ニコニコ生放送をデータとした出演アイドル自身によるキャラ分析―
発表者:松原 悠香(総合政策学部4年)
指導教員:白井 宏美(総合政策学部准教授)
11:24-11:41 潜在看護師の復職支援〜多様な働き方と効果的な施策の示唆〜
発表者:田中 綾華(総合政策学部4年)
指導教員:秋山 美紀(環境情報学部准教授)
11:41-11:58 Talkative POP
- 商業施設における手書きPOPのデザインを通じた、コミュニケーションの諸相に関する考察 -
発表者:下垣 健介(環境情報学部4年)
指導教員:水野 大二郎(環境情報学部専任講師)
休憩(12分)
12:10-12:27 地球最強の生物「クマムシ」の遺伝子情報から予測する5億5,000万年前の生命進化
発表者:石野 響子(環境情報学部4年)
指導教員:冨田 勝(環境情報学部教授)
12:27-12:44 視覚的注意を実現する神経回路モデルの構築
発表者:長野 祥大(環境情報学部4年)
指導教員:青山 敦(環境情報学部専任講師)
12:44-13:01 匂いを嗅ぐ行為から生活を豊かにする - オノマトペを介した嗅感覚の記述手法の探究 -
発表者:古林 拓実(総合政策学部4年)
指導教員:諏訪 正樹(環境情報学部教授)
13:01-13:18 unsettled: 放射線に呼応する日用的電子機器の提案
発表者:阿部 広太郎(環境情報学部4年)
指導教員:筧 康明(環境情報学部准教授)
休憩(20分)
13:40-14:00 表彰式