慶應義塾大学湘南藤沢学会

研究発表大会

開催記録

湘南藤沢学会では毎年、ORFで研究論文発表の機会を提供しています。修士課程、学部学生の多様な領域の研究の論文発表を行います。今年の研究発表大会では、従来からの一般研究発表に加え、卒業プロジェクト発表を行います。

'16 | '15 | '14 | '13 | '12 | '11
'10 | '09 | '08 | '06 | '05 | '04 | '03 | '02

Open Research Forum 2012
第10回研究発表大会
一般研究発表/卒業プロジェクト発表

開催概要

開催日・場所
  2012年11月22日(木)13:00-17:00
東京ミッドタウン カンファレンス(4F) Room6
ORF2012公式ページ
司会
  大前学(政策・メディア研究科准教授)

発表タイムテーブル

タイトルをクリックすると発表論文(PDF)がご覧いただけます
■ 一般研究発表
13:05-13:15 F. Scott Fitzgerald ”The Great Gatsby”における野崎孝、村上春樹、小川高義による日本語訳比較分析−小川高義の翻訳ストラテジーにおける新規性に着目して−
吉岡泉美(総合政策学部3年)
13:15-13:25 三語句動詞における意味形成原理とその習得に関する研究
中村俊佑(政策・メディア研究科修士2年)
13:25-13:35 両立支援策がワーキングマザーの働く意識に及ぼす影響−組織と個人双方の取組みという観点から−
松尾美奈(政策・メディア研究科修士2年)
13:35-13:45 プロトタイピング手法を用いたワークショップ・ファシリテーションの可能性とその限界−デザイン思考におけるイノベーション・プロセス理論から−
柏野尊徳(総合政策学部3年)
13:45-13:55 個主導のキャリア開発に対する自己効力感育成要因の研究
泉洋介(政策・メディア研究科修士2年)
13:55-14:05 Change Making Patterns - A Pattern Language for Fostering Social Entrepreneurship -
下向依梨(総合政策学部4年)
14:05-14:15 「東京デジタルオリエンテーリング」 ICTを用いた都市のフィールド学習の可能性
遠藤忍(代表者)(政策・メディア研究科修士2年)
14:15-14:25 マクロ音楽理論−楽曲構造分析のための音楽理論の提唱−
吉松悠太(環境情報学部4年)
■ 卒業プロジェクト発表
14:40-14:50 パレスチナにおける地域住民を主体としたプライマリ・ヘルス・ケア−持続可能な保健活動とケアの在り方−
発表者:中島佳世乃(看護医療学部4年)
指導教員:藤屋リカ(看護医療学部専任講師)
14:50-15:00 日本型看護医療のマグネティズムの追究
発表者:高山詠美(代表者)(看護医療学部4年)
指導教員:武田祐子(看護医療学部教授)
15:00-15:10 「すべらない話」はなぜすべらないのか〜相互行為からみる笑いの「共犯性」〜
発表者:萩原淳一(総合政策学部4年)
指導教員:白井宏美(総合政策学部准教授)
15:10-15:20 紛争・民族・複雑性−マルチエージェント・シミュレーションを用いた理論研究−
発表者:澤田寛人(総合政策学部4年)
指導教員:廣瀬陽子(総合政策学部准教授)
15:20-15:30 イラン核問題における中国・ロシアの対外戦略−深化する対イラン関係と交錯する対米関係との狭間で−
発表者:川口俊輔(総合政策学部4年)
指導教員:土屋大洋(総合政策学部教授)
15:30-15:40 ブルデュー社会学の認識論的前提−カッシーラーとの対話を通して−
発表者:平井正人(総合政策学部4年)
指導教員:清水唯一朗(総合政策学部准教授)
15:55-16:05 ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅させるメカニズムの解明−ビタミンCの抗がん作用−
発表者:上瀧萌(環境情報学部4年)
指導教員:冨田勝(環境情報学部教授)
16:05-16:15 Needle User Interface: 導電布を用いた刺繍プロセスの記録と共有
発表者:中垣拳(総合政策学部4年)
指導教員:筧康明(環境情報学部准教授)
16:15-16:25 コンピュータ・シミュレーションによる心臓細胞の不安定な活動電位の予測
発表者:大久保周子(環境情報学部4年)
指導教員:内藤泰宏(環境情報学部准教授)
16:25-16:35 ゾーン状態を意識的に作り出す手法を追い求めて
発表者:福岡茜(環境情報学部4年)
指導教員:佐々木三男(環境情報学部教授)
16:35-16:45 アカペラを使った中高生向け教育プログラムの副次的効果の考察−慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部の「ゆとり」の授業を事例に−
発表者:松本優里(総合政策学部2012年9月卒業)
指導教員:秋山美紀(環境情報学部准教授)
16:45-16:55 FACSを用いた人間の感情と表情変化の相関−より良いコミュニケーションのために−
発表者:遠藤史崇(総合政策学部4年)
指導教員:石崎俊(環境情報学部教授)
16:55-17:05 コンピュータミュージックによる表現の可能性の開拓
発表者:梅津麻悠子(環境情報学部4年)
指導教員:岩竹徹(環境情報学部教授)

表彰式(17:30-18:00)

■ 受賞者
優秀賞(第1位)上瀧萌(環境情報学部4年)指導教員: 冨田勝(環境情報学部教授)
優秀賞(第2位)吉松悠太(環境情報学部4年) 
優秀賞(第3位)福岡茜(環境情報学部4年)指導教員: 佐々木三男(環境情報学部教授)
特別賞(第1位)中垣拳(総合政策学部4年) 
特別賞(第2位)平井正人(総合政策学部4年) 
特別賞(第3位)大久保周子(環境情報学部4年)