慶應義塾大学湘南藤沢学会

KEIO SFC REVIEW


No.68

発行 : 2019年4月1日

CONTENTS
68号

<特集>
  • SFCバイオは世界を変える(p.2)
    SFCバイオにでかけよう。
    地図で眺めるSFCバイオ
  • SFCバイオプログラムの流れ(p.8)
  • バイオ系科目履修のすゝめ(p.10)
    大学院生の成田さんに聞きました
  • WHY WE ARE IN TSURUOKA(p.12)
    鶴岡の魅力を知る4人にインタビュー
    01 鶴岡での挑戦、生まれる新たな可能性
    冨田 勝(先端生命科学研究所所長/環境情報学部教授)
    02 鶴岡でミクロの世界を探究する
    ガリポン・ジョゼフィーヌ(政策・メディア研究科特任助教)
    03 バイオキャンパーから研究者へ
    村上 慎之介(政策・メディア研究科特任助教)
    04 バイオキャンパーの生活
    山本ーエヴァンス 楠(政策・メディア研究科修士課程)
  • 鶴岡をWell-beingにする(p.20)
    先端生命科学研究所を中心としたまちづくり
    秋山 美紀(環境情報学部教授)
  • 週末鶴岡おさんぽ(p.22)
  • BRAND NEW! "SFC BIO"(p.24)
    新しくできたSFCのバイオ研究拠点
  • 湘南慶育病院からはじまる健康のまちづくり(p.28)
    〜世界を変えるまち「遠藤」の未来〜
    渡辺 光博(政策・メディア研究科教授)
<連載>
  • ようこそ、新任教授 No.28(p.30)
    安宅 和人(環境情報学部教授)
  • When I was young No.50(p.34)
    村林 裕(政策・メディア研究科教授)
  • わたしの推薦図書(p.38)
    File06 國領 二郎(総合政策学部教授)
    File07 増田 真也(看護医療学部教授)
  • 編集部よりお知らせ(p.42)
    SFC川柳
  • From Editor(p.44)




▲このページの先頭へ

▲バックナンバー一覧に戻る

ホームに戻る