ディスカッションペーパー

PDF version

投稿要領

「SFCディスカッションペーパー」投稿要領

湘南藤沢学会一般出版物審査委員会
2009年5月13日改定

  1. (シリーズの目的)
    当ディスカッションペーパーシリーズの目的は、SFCにおける研究の成果をタイミングよく一般に公開するとともに、それに対して幅広くコメントを求め、議論を深めてゆくことにあります。

  2. (集録論文の性格)
    本ディスカッションペーパーシリーズの集録対象としては、未発表論文だけでなく、学会報告済み論文、投稿予定論文、研究の中間報告的な論文など、議論を通じて内容を向上させたいと著者が目指しているものを念頭においていますが、性格的には原則として研究論文といえるものとします。

  3. (投稿の方法)
    投稿は、論文の文書ファイル(図表等が含まれている場合はそれらも含めて一つのファイルにしたもの)を電子メールによって送信してください。文書ファイルは原則として、PDF版とします。なお、投稿の締め切り期限は設けず、随時受け付けます。
    また、投稿の際には、文書ファイルのほかに、申請書およびタイトルページも併せてご提出ください。

  4. (投稿資格)
    慶應義塾大学湘南藤沢学会正会員、準会員は直接投稿できるものとします。学生会員およびそれ以外の投稿者は必ず湘南藤沢学会正会員の推薦を得て投稿してください。

  5. (論文査読の有無)
     シリーズの趣旨に鑑み、一般の学術雑誌のような論文査読は行わず、出来るだけ幅広く集録してゆく方針です。ただし、シリーズの趣旨に合致する論文とは言いがたいと審査委員会が判断する場合には、当委員会は当該論文の採録を見送る場合があります。

  6. (著作権)
     ディスカッションペーパーの著作権は、当該論文の執筆者に帰属します。

  7. (原稿執筆要領)
     提出原稿の作成にあたっては、次の点に留意してください。
    1. A4版、横書き。
    2. タイトルページ(1枚目)には、論題、著者名、著者の所属と肩書き(大学院生の場合には修士課程在学中か博士課程在学中かを明記のこと)、著者の電子メールアドレスを記載。(指定のタイトルページに掲載しご提出ください)
    3. 申請者と著者とが別の場合は、タイトルページの著者名の下に申請者名を明記してください。
    4. 論文の長さについては、特に制約を設けないが、研究論文として最も一般的な長さと考えられるもの(本文が15-30ページ程度)を目安とします。


  8. (投稿要領の改訂)
    投稿要領の最新時点のものは、随時、湘南藤沢学会の該当ウエブページに掲載します。

論文の投稿先:E-mail: gakkai@sfc.keio.ac.jp 宛に、(1)申請書 (2)タイトルページ (3)ディスカッションペーパー(PDF版)をご提出ください。

投稿書類